Magic Mouseの接続がブツブツ切れる時の対処方法

スポンサーリンク

Magic Mouse

TAKA(@TakasLife)です。AppleのMagic Mouseを使っていたら、MacBook Proとの接続が頻繁に切れるようになってしまいました。切れた時はマウスのボタンをカチカチすると繋がるのですが、ひどい時には30秒位でまたすぐ切れてしまいます。

PRAMリセットも試しましたが、状況は改善しませんでした。

NVRAM または PRAM に記録されている設定情報に関して Mac で問題が起きている場合、リセットすれば解決できる可能性があります。
NVRAM (不揮発性ランダムアクセスメモリ) は、Mac がすばやくアクセスできるように所定の設定情報を記憶しておく小容量のメモリです。PRAM (パラメータ RAM) にも似たような情報が保存されていて、NVRAM と PRAM のリセット手順は同じです。
NVRAM に記憶される設定情報には、音量、画面解像度、選択されている起動ディスク、時間帯、最近起きたカーネルパニックの情報などが該当します。実際に NVRAM に記憶される設定情報は、お使いの Mac と、Mac で使っているデバイスによって異なります。
こうした設定情報やその他の情報に関して問題が起きた場合、NVRAM をリセットすると解決できることがあります。たとえば、システム環境設定の「起動ディスク」パネルで指定したものとは異なる起動ディスクから Mac が起動する場合や、Mac の起動時に疑問符アイコンが表示される場合は、NVRAM のリセットが必要だと考えられます。

その症状が、ちょっとしたっことで改善できたのでご紹介します

スポンサーリンク

掃除は大事

私が試したのは電池の接触部分の掃除です。綿棒の先にキッチン用のアルコールを少し染み込ませてゴシゴシと拭き取りました。

IMG_5488
マイナス端子側をゴシゴシ。

IMG_5489
プラス端子側もゴシゴシ。

電池を戻して終了。

効果は?

1週間ほど使っていますが、全く接続が切れなくなりまた。色々ググって見たところニッケル水素電池はちょっと電圧が低いので端子部分が汚れていると更に電圧降下がおこり、電流が流れにくくなるようです。なので機器の端子部分の掃除と、電池自体の端子の掃除は定期的行ったほうが良いみたいです。

さいごに

ネットで解決方法を検索すると色々な対処方法が出てきますが、まずは一番簡単な掃除を試してみると改善するかもしれませんよ。

最新型のMagic Mouse2は充電池内臓なので、接点部分の掃除というのはありませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました