Western Digitalのハードディスクが壊れたのでRMA申請してみた

スポンサーリンク

TAKA(@TakasLife)です。

NASにWestern Digitalのハードディスクを入れて使っていましたがエラーが出て読み書きができなくなってしましました。

HDL2のHDDが壊れたので、Western DigitalのNAS用HDD 3TBを購入して交換してみたよ
TAKA(@TakasLife)です。 写真や動画の保存用としてNASを使っています。 HDL2-A6.0を購入したよ!RAID1が組めるアイ・オー・データのNASでバックアップも万全  | Taka's Lif...

保証期間内だったのでメーカーに返品保証申請(RMA)をして、ハードディスクが交換になりました。

今回はその返品保証申請の方法です。

スポンサーリンク

DLGDIAGでエラーテスト

Windows用のソフトになりますがWestern Digitalでハードディスクチェック用のソフトを配布しています。

RMA 01 20180929 081427

チェックしてみたところバツマークが出てエラーになりました。

サポートを受けるために製品登録

まずはWestern DigitalのHPから製品登録を行いましょう。

ウェスタンデジタルへようこそ!

アカウントを作成しログインしてハードディスクを登録します。

RMA 08 20180928 232439

製品を登録するを選択します。

RMA 09 20180928 232459

次に、ハードディスクのシリアル番号購入日を入力します。入力すると下の「続ける」が押せるようになるので次へ進みます。

RAM 01 20180928 233532

ハードディスクのシリアル番号はハードディスクに貼ってあるラベルの真ん中あたりに書いてあいります。

RMA 01 20180915 233159

製品登録すると、残りの保証期間が確認できます。ここからRMAの作成を行います。

RMAの作成

RMA 02 20180915 233259

RMAを作成するために対象のハードディスクを選択します。右側に申請理由の選択ボックスがあるので、今回は診断エラーを選びます。

RMA 03 20180916 123107

その下のコメント部分にはDLGDIAGでFAILになりますと記入しました。記入後画面下の続けるで次へ進みます。

RMA 05 20180916 145554

次に修理品の返送先を記入します。住所は英語で入力が必要になります。

  • 住所ライン1:ABC haitsu A-12
  • 住所ライン2:higashi99banntyou 1234
  • 市:Aomori-ken aomorishi
  • 郵便番号:012-3456

このように入力します。

RMA 01 20180929 221728

入力後、メールが届くのでRMAの手順・梱包手順の開き、書類の印刷と署名を行います。

HDDの梱包

それではハードディスクを梱包します。梱包方法には決められた手順があり、それを守らないと最悪保証が受けられなくなります。

  • 内蔵ドライブをESD(帯電防止)バックに入れます
  • バッグを厚さ2インチ(約5センチ)のバブルラップで包むか、固定可能な発泡緩衝材で包みます。
  • 頑丈な段ボールの箱に入れます。ボール紙は輸送中の取り扱いに耐えられないため、使用しないでくだ さい。段ボール箱に破損がなく、構造的な欠陥がないことを確認してください。RMAラベルを印刷し、 箱に貼り付けてください。箱の外側、3側面に太字でRMA番号を明記してください。

RMA 01 20180929 222754

先ずは、ハードディスクを帯電防止バックに入れます。私は購入時の梱包を残してあったので、それを使いました。

帯電防止バックに入れたハードディスクを今度はプチプチで梱包します。このプチプチも購入時のものを残しておいたので、それを使いました。

RMA 03 20180929 222812

あとは箱に詰めます。

RMA 04 20180929 222813

適当なサイズのダンボール箱へハードディスクを入れて動かないように周りに詰め物をします。私は新聞紙を丸めて詰めました。

RMA 05 20180929 222813

最後に印刷・署名ををした手順の書類を同梱し蓋を閉めます。

RMA 06 20180929 222813

書類印刷時に一緒に印刷できるこの書類のバーコード部分を切り取ります。

RMA 01 20180930 134257

箱の側面1箇所へ貼り付けします。

RMA 02 20180930 134257

その他の側面3箇所にはRMA番号を記載します。

送り先は下記です。

Mitsubishi Logistics Corporation
Tokyo Branch C-warehouse
29-1, Kaigan 3-chome, Minato-ku,Tokyo
108-0022 JAPAN
Attn: WD RMA receiving
電話番号: +03-5442-2098

日本語で書くと

〒108-0022
東京都港区海岸3-29-1
三菱倉庫株式会社 東京支店 C号倉庫
WD RMA 受付

元払いで発送します。

ハードディスクが戻ってくるまでの日数

ハードディスクを送ってから戻ってくるまでの日数をまとめると

  • 9/17:ハードディスク発送
  • 9/19:三菱倉庫到着
  • 9/25:Western Digitalから受領したと確認メールが届く
  • 9/26:ハードディスクの交換製品を発送したとメールが届く
  • 9/28:ハードディスクが自宅に到着

と、約10日間で交換製品が届きました。

RAM 01 20180928 233532

届いたハードディスクは新品ではなく再生品のようです。ラベルも白黒だけの物になっています。

さいごに

ちょっと手間はかかりますが、無料で交換してもらえる保証はすごく助かります。ハードディスクが壊れてしまったらこの手順で保証交換してみましょう。

コメント