Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

まだデータがありません。

Wiiリモコンのボタンのゴムを交換してみたよ

   

Wiiリモコンボタンのゴム交換 10 20170204 170749

TAKA(@TakasLife)です。

Wiiリモコンのボタンが強く押し込まないと反応しなくなりました。調べてみるとボタンのゴムを交換すると改善する可能性があるみたいなので、早速やってみました。

注意:Wiiリモコンを分解することになるのでメーカー保証は受けられなくなります。自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

Wiiリモンコンの分解方法

Wiiリモコンボタンのゴム交換 09 20170204 170750

Wiiリモコンの裏蓋をあけると4箇所にネジが見えます。このネジを外すのですが特殊なY字型のネジなので専用のドライバーが必要です。

Wiiリモコンボタンのゴム交換 08 20170204 170751

どうせならと事前にAmazonで特殊な形のドライバーがセットになったものを準備しておきました。

Wiiリモコンボタンのゴム交換 07 20170204 170752

ネジを外すと外れるわけではなく、爪のようなもので先端が固定されています。ここはマイナスドライバー等でゆっくり少しずつ開けています。ちなみに私は爪が1箇所折れました。

Wiiリモコンボタンのゴム交換 06 20170204 170753

カバーが外れたところです。上に並んでるゴムパッドを交換します。

Wiiリモコンボタンのゴム交換 03 20170204 170756

基盤を取り出して白色のプラスチック部分を外すと、そこからもゴムパッドが出てきます。まずはこれを交換します。

Wiiリモコンボタンのゴム交換 01 20170204 170758

コントローラー部分にも新品のゴムパッドをはめ込み、もとに戻し完成です。

さいごに

特殊な工具が必要になりますがゴムパッドの交換自体はとっても簡単です。爪を外すところがちょっと大変ですね。

交換後、確認の為にちょっと遊んでみましたがボタンを軽く押しても反応するように改善しました。

交換用のゴムパッドは数百円で購入できるので、自己責任にはなりますがボタンの利きが悪いなぁと感じたら交換してみてはいかがでしょう。

 - モノ

スポンサーリンク

  関連記事