Blackmagic eGPUを導入!動画の書き出しが爆速になった

スポンサーリンク

aaa

子供を撮影した動画がどんどん溜まっていくTAKA(@TakasLife)です。

MacBook Pro13インチを購入したわけですが、15インチにしなかった理由を前回お伝えしました。

MacBook Pro 13インチ を購入したぞ!1ヶ月使ってみての感想
すっかりApple製品にどっぷりなTAKA(@TakasLife)です。新しいMacBook AirやiPad Proが発表されましたね。そんな中、私はMacBook Pro 2018 13インチモデルを購入し約1ヶ月使ってき...

ただ持ち運びやすいように小さく軽い13インチにしたのですが、家にいるときはやっぱりハイパワーなMacで動画編集とかしたいと思ってしまう性格でして。

そんなニーズにぴったりな製品がBlackmagic eGPUです。

スポンサーリンク

Blackmagic eGPUとは

Blackmagicが出したeGPUです。外付けのGPUという方が簡単かな。

GPUとはGraphics Processing Unit(グラフィックス プロセッシング ユニット)の略で画像処理用のプロセッサです。eGPUはそれを外付けできるようにしたものだと。

GPUはパソコンに追加することで動画編集やゲームを快適に行うことができるようになります。

IMG_4778

またBlackmagicのeGPUは他にUSB3.0が4つとHDMIが1つ、Thunderbolt3が2つあります。それぞれにディスプレイや外付けHDDなどを繋いでおくとMacBook ProとeGPUをThunderboltケーブル1本繋ぐだけで各周辺機器と繋がります。

さらに、MacBook Proの充電もeGPUから行えるので、MacにはThunderboltケーブル1本繋げば最強の環境になります。

4K動画の書き出し時間

4K動画のエンコードで比べて見ました。元動画はiPhoneXで4K撮影した動画で

  • 解像度:3840×2160
  • フレームレート:30.0
  • ビデオコーデック:H.264
  • 動画時間:13分4秒
    の物を使用し、同じ解像度のH.264へエンコードしました。

使用した動画ソフトはDaVinci Resolve15無料版を使用しました。

まずはeGPU無しの状態。
eGPU_01_2018115_22834

エンコードにかかった時間は19分53秒。

次にeGPU接続した状態。
eGPU_02_2018115_22856

こちらは9分59秒。

約10分の差が付き、またeGPUありだと元動画の時間より、短い時間でエンコードできました。当然といえば当然ですがeGPUパワーは凄いです!

さいごに

IMG_4779

ブログ書いてちょっと写真編集するくらいならeGPUは高いし無くてもMacBook Proだけで十分だと思うけど、動画編集の他にゲームのフォートナイトも最高画質でできるのでeGPUを買って良かったです。

MacBook Pro13インチとBlackmagic eGPUの組み合わせは結構最強なんじゃないかと思っています。

コメント