Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

iPhone6sのバッテリー交換プログラムの手続きをしました。エクスプレス交換で家に居ながら本体交換が出来るようです。

      2016/12/02

IMG 8744

先日、AppleからiPhone6sのバッテリー交換プログラム
発表しました。突然電源がシャットダウンしてしまうトラブルの対応としてバッテリー交換を行ってくれるそうです。

私のiPhone6sもAppleに問い合わせてみたら対象だったので手続きをしました。

スポンサーリンク


初めてのAppleサポート利用

私のiPhone6sもタイミングが良いのか悪いのか2週間ほど前から
40%ほど充電が残っているのに突然電源が切れ、電源を入れ直しても
充電しろマークが出て電源が入らなくなるという症状が2度ほど出ていました。

11/26 21時頃:Appleのサポートページから11/27 9時に電話も貰うよう予約しました。

11/27 9時:Appleから電話がかかってきたので、iPhone6sバッテリー交換プログラムの件で自分のiPhoneが対象か確認を依頼。一旦電話を切り5分後に再度電話がかかってきた。
シリアルナンバーから確認して対象とのこと。

修理に関して3案提案して頂く

  1. iPhone本体をAppleストアーに持ち込んでの修理
  2. iPhone本体を修理センターへ送っての修理
  3. iPhoneエクスプレス交換サービスで対処済みのiPhone本体をAppleから先に送るので、入れ替えで私のiPhoneを送り返すというもの

ただしバッテリー交換の場合、現状iPhone6sのバッテリーが在庫不足になっていて
日々状況は変わるが今言えるのは12/8以降からの順番待ちになる
可能性が高いとのことでした。

本体交換のほうが早い?

エクスプレス交換サービスの利用の場合は、本体(整備品かな)が準備できれば
すぐにでも発送可能とのこと。また、AppleCare+にも入っているのでiPhone本体にAppleが認めていない改造等が行われていなければ無償で対応とのことでした。

1つ気を付けなければいけないのが、このサービスはクレジットカード番号の登録が必要です。

私は近くに修理できるストアーが無いことと、自宅で交換できる手軽さから
エクスプレス交換サービスでの対応をお願いしました。

Appleサポートの方にエクスプレス交換サービスでお願いした旨を伝えると
先ずは「iPhoneを探す」機能をOFFにするようお願いされました。

次にクレジットカード番号入力フォームをメールで送るので入力して欲しいと
言われます。すぐにメールが来たので指示に従い入力。

入力が終わるとサポート側でも確認できたようで、手続自体はこれで終了とこと。
ここまで、最初に電話がかかってきてから10分ほど。

あとは、交換用の本体が準備でき次第発送するのでお待ち下さいとのことでした。

返却は本体のみでOK

以前、イヤホンを交換したときも本体だけそのままヤマト運輸さんに渡しましたが
今回も本体だけ渡せば良いのか確認しました。

  • 本体だけで良い
  • 充電器・Lightningケーブルなども不要
  • iPhone購入時に入っていた箱も不要
  • という回答でした。

iPhoneのバックアップ取りつつ気長に待つことにします。

 - iPhone

スポンサーリンク

  関連記事