Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

WordPressで過去記事をランダムにツイートするプラグイン「Tweetily」を入れてみた!

      2015/02/15

WordPress  Tweetily20130807  mini

たか(@TakasLife)です。
Twitterを見ていると過去の記事を定期的につぶやいてるブロガーさんが居ます。調べてみたところWebサービスやWordPressのプラグインで自動につぶやくことが出来るそうです。

ブログ記事も少し溜まってきたので、過去の記事も読んでいただきたい。

と、言うことで私もWordPressのプラグイン「Tweetily」を導入してみることにしました。

参考にさせてもらったのはこちら。

[Å] WordPressプラグイン「Tweetily」を使って過去記事をランダムにツイートするようにしてみた! | あかめ女子のwebメモ

スポンサーリンク

Tweetilyをインストールしましょう

WordPressのプラグイン「Tweetily」を下記リンクからダウンロードしインストールします。WordPressの管理画面から検索してインストールも可能です。

WordPress › Tweetily – Tweet Your Posts Automatically! « WordPress Plugins

インストールしたら、プラグインを有効化しましょう。

Tweetilyを設定しよう

WordPress管理画面の設定の下に「Tweetily」とありますのでそこを選択。そうすると設定画面が開きます。

スクリーンショット 2013 08 05 21 40 53  mini

それでは設定しましょう

スクリーンショット 2013 08 05 21 53 48  mini

  • Tweet Content:ツイートの内容。タイトルのみ・本文のみ・両方
  • Additional Text:ここに書いた文章はツイート時に追加されます
  • Additional Text Location:上のAdditional Textの内容をツイートの前に追加するか、後に追加するか。
  • Include Link:記事へリンクするか。これはYes!
  • Use URL shortner:短縮URLを使うか
  • URL Shortener Service:短縮URSサービスの選択
  • #Hashtags:ハッシュタグを使うか。カテゴリーとかハッシュタグとして追加出来るらしい
  • Use inline hashtags:ハッシュタグをインラインとするか
  • Maximum characters for hashtags:ハッシュタグの文字数制限
  • Time between tweets:ツイートの間隔。私は3にしました(3時間間隔)
  • Random Time Added:ランダムで記事をツイートする場合かな。私は上と同じく3にしておきました。
  • Minimum age of post:いつからの記事をツイートするか。
  • Maximum age of post:いつまでの記事をツイートするか。
  • Enable Logging:ログを記録するか。
  • Number of Tweets:1度にツイートする回数を設定。
  • Select post type:ツイートするのが記事か、固定ページか両方なのかを選択。
  • Exclude Categories:チェックを入れたカテゴリーはツイート対象外になります。

設定がOKであれば「Update Tweetily Options」を押し、確定させます。
これで、設定した時間が経過すれば自動でツイートしてくれます。

いますぐ、ツイートしたい場合やツイート確認をしたい場合は「Tweet Now!」をクリックすると直ぐにツイートしてくれます。

日本語に対応させる

このままでは日本語が文字化けしてしまいます。そこでファイルを修正します。以下のブログを参考にさせて頂きました。

過去記事紹介プラグイン Tweetily を日本語対応修正する! | thikasa note

/wp-content/plugins/tweetily-tweet-wordpress-posts-automatically/top-core.php

このファイルを修正します。

バックアップは必ず取ってから作業してくださいね。

405行目〜433行目のコードの中から「strlen」・「substr」・「strrpos」を探します。下の写真で言う青文字の部分です。

スクリーンショット 2013 08 07 21 42 28  mini

それぞれを「mb_strlen」・「mb_substr」・「mb_strrpos」に修正します。これで日本語対応はOKです。

修正したコードが以下です。

まとめ

これで3時間毎に過去記事を自動でツイートし紹介できる環境がととのいました。少しでも多くの方に読んでいただければ幸いです。

 - プラグイン ,

スポンサーリンク

  関連記事