Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

アメリカ版AppStoreからFlickr公式アプリをiPhone/iPadにインストール

      2015/02/21

flickr Badges
TAKA(@TakasLife)です。

前回、アメリカ版のAppleIDを取得しました。

アメリカ版のAppleIDを取得したのは、日本のAppStoreでは入手できない「Flickr公式アプリ」を入手するのが目的です。

という事で、今回はFlickr公式アプリをダウンロードしてiPhoneへ導入します。

flickr Badges Photo by poolie

スポンサーリンク


Frickr公式アプリをiPhoneへインストール

USA AppleID 02 20150216 220645

AppStoreにアメリカ版のAppleIDでログインします。

USA AppleID 15 20150216 220645

検索窓へ「Flickr」と入力し、決定。Flickrが出てきますので、「GET」。

USA AppleID 16 20150216 220646

iTunes内の「マイiPhoneApp」内にFlickrアプリが表示されます。これで一応、アプリの入手は完了。

一旦ログアウトして、日本版のAppleIDでログインし直します。

USA AppleID 21 20150216 220646

iPhoneをパソコンに接続し、iPhoneマークをクリック。Appを選択すると先ほど入手したFrickrアプリがありますので「インストール」をクリック。その状態でiPhoneと同期するために「同期」ボタンをクリック。

Flickr 04 20150220 215320

これで、iPhoneにもFlickrがインストールされます。ここまでくれば後は普通にアプリを使うだけです。

Flickrにログイン

Flickr 03 20150220 215354

Flickrを起動すると、ログイン画面が表示されるのでアカウントを入力しログインします。

iPhoneの「設定」で既にFlickrのアカウント情報を入力済みの場合は、自動で読み込まれますのでログインボタンをポチッとするだけです。

Flickr 02 20150220 215420

iPhone内の写真を自動同期するか聞いてきます。後でも設定できるので、取りあえずスキップ。

Flickr 01 20150215 141334

はい、起動完了です。

さいごに

目的のFlickrをやっとiPhoneにインストール出来ました。Flickrは自分しか見れないように公開制限をかけて写真をアップロードできるのと、無料で1TBも使うことができるので写真の保管場所としてとっても便利に使えます。

iPhone内の写真もどんどんFlickrアップロードして、iPhone内の写真を整理すると空き容量も確保できるのでとっても良いですよ。

実はiPhone標準の「写真アプリ」からFrickrへアップロードできるのですが、Frickr公式アプリが入ってない状態だと1度に10枚までしかアップロード出来ません。Flickr公式アプリ導入後は1度のアップロードで何枚でも出来ます。ココが素晴らしい!

iPadへも同様の手順で、Flickr公式アプリはインストールできます。 

ちょっと手順を踏まないといけないので面倒くさいですが、Frickrアプリ良いですよ〜。

 - iPhone ,

スポンサーリンク

  関連記事