Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

TwitterやFacebookのシェア数を高速表示できるプラグイン「SNS Count Cache」の導入方法

      2015/02/15

SNS Count Cache 01 20150131 152812

TAKA(@TakasLife)です。SNSのシェアボタンは設置していましたが「何回シェアされているか?」を示すシェア数は表示させていませんでした。

今回は「SNS Count Cache」というWordPressのプラグインを導入して、カウント数を表示させるよう設定してみたのでご紹介します。

スポンサーリンク


シェア数の表示が高速化

シェア数の表示は、各SNS標準のボタンでも表示できるのですが表示が重くなってしまいます。ですので、私のブログでは表示させていませんでした。

この「SNS Count Cache」はその重くなるシェア数を一度キャッシュ(読み込み)しておくことで表示を高速化してくれるプラグインです。

[試] WordPressプラグイン SNS Count Cache | シェア数キャッシュで表示速度改善

Twitter、Facebook、Google+、はてブのシェア数をキャッシュするWordPressプラグイン SNS Count Cacheの紹介です。表示時にネットワークを介さずキャッシュ経由でシェア数を取得できるようになるため、複数の記事、複数のSNSにまたがるシェア数取得時に表示速度の改善が見込めます。

marubon.info

「SNS Count Cache」インストール

SNS Count Cache 04 20150131 114627

WordPress管理画面のプラグイン>新規追加から「SNS Count Cache」を検索し、インストールしましょう。

インストール後、特に初期設定から変更しなくても動作します。

インストール後は表示までしばらく時間が必要

SNS Count Cache 01 20150129 133558

「SNS Count Cache」をインストール後、設定画面を開きます。

カウント数がキャッシュされるまでしばらく待ちます。初期設定では600秒(10分)毎に20記事ずつ読み込まれていきます。

シェア数を表示させる

カウント数を表示させたい部分に、コードを追記します。

Twitter

Facebook

Google+

はてなブックマーク

Pocket

使用例

このブログのTwitterボタン部分のコードを使用例として載せておきます。

SNS Count Cache 02 20150129 134416

各コードの設置が終わると、この様にシェア数が表示されるようになります(キャッシュされていないと表示されないのでしばらく待ちましょう)。

さいごに

シェア数を表示しても表示が遅くなる感じは無くなりました。

また、設定からどの記事がどのくらいシェアされているのか一覧で見れるのがとても便利です。

表示のもたつきが気になる方は「SNS Count Cache」を1度お試しあれ!

 - WordPress

スポンサーリンク

  関連記事