Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

MarsEditで入力文字数のカウントを表示する方法

      2015/02/15

MarsEdit

よくブログでは、500文字以上の記事を書いたほうが良いとか、1000文字以上は必要とか言われていますね。私もブログを書いていて、いま何文字目かなぁと思うことがよくあります。

ブログを書くとき使うMarsEditでは文字数が表示されないんですよね。

でも、設定さえすれば文字数のカウントを表示するようにできますので、その方法をご紹介します。

スポンサーリンク


文字数カウント表示する方法

MarsEdit 05 20140728 214911

MarsEditで記事を書くときはこのような画面です。ここで記事を書いても「今何文字だっけ?」となってしまいます。

では設定しましょう。

MarsEdit 01 20140728 214910

メニューバーのView > Show Status Barを選択します。

MarsEdit 02 20140728 214908

そうすると、この様に下部にステータスバーが表示されます。ここに「0 characters」と表示されています。これが入力した文字数のカウントです。

入力してみよう

MarsEdit 04 20140728 214909

「こんにちは」と入力してみました。ちゃんと5文字の表示になっています。

この文字数表示での注意はHTMLタグ自体もカウントされる場合があるので、カウント数は大体の目安としましょう。

それでも全く表示がないよりは目安でもある方が凄く便利です。

まとめ

他にも方法はあるみたいですが自分的にはこれで十分。さくっと設定できちゃうので、未だの方は設定してみてはいかがでしょうか?

 - Macアプリ

スポンサーリンク

  関連記事