Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

ForkLift(FTPクライアント)でロリポップに接続する設定方法

      2015/02/15

Forklift 512x512 75  1

WordPressでブログをやっていると、テーマのカスタマイズ等で必要になってくるのがFTPクライアントソフト。そのFTPクライアントでも評判の良いForkLiftが昨日から期間限定で100円セールを行っていたので、早速導入してみました。

私の契約しているロリポップへの接続設定方法を、まとめておきます。

スポンサーリンク


ロリポップのサーバー情報を確認

ロリポップのユーザー専用ページにアクセスし、「アカウント情報」を開きます。

ForkLiftロリポップ 02 21062014 130924

サーバー情報が載っているページが開きます。このサーバー情報を使用します。

ForkLiftの設定

ForkLiftを起動します。

ForkLiftロリポップ 04 21062014 153410

起動したら、「★」マークをクリックします。

ForkLiftロリポップ 01 21062014 153412

「+」ボタンをクリックして、ロリポップサーバーを登録します。

ForkLiftロリポップ 02 21062014 153413

ロリポップのサーバー情報を入力します。

  • Protocol:「FTP(TLS)」を選択します
  • Name:自由に名前をつけましょう。私は分かりやすく「ロリポップサーバー」としました
  • Sever:ロリポップの「FTPSサーバー」の内容を記載
  • Username:ロリポップの「FTP・WebDAVアカウント」の内容を記載
  • Password:ロリポップの「FTP・WebDAVパスワード」の内容を記載

良ければ、「Save」しましょう。

ForkLiftロリポップ 03 21062014 153413

問題なければこのように、追加されます。今後は今回追加した「ロリポップサーバー」をクリックするだけで、サーバーにつながります。

これで設定は終わりです。

まとめ

今までFTPクライアントは無料のCyberduckを使っていました。無料と有料のアプリで違いがあるのかこれから使ってみたいと思います。

ForkLift – File Manager and FTP/SFTP/WebDAV/Amazon S3 client App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥100(記事掲載時)

 - Macアプリ ,

スポンサーリンク

  関連記事