Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

Macの画面切り替えカクカクがPRAMリセットで直った!

      2015/02/15

PRAMリセット 02 20140316 231250

私は普段Macbookに外部ディスプレイを繋いでデュアルモニタ化しています。先日、OS Xを10.9.2へアップグレードした時、ミッションコントロールでの画面切り替えが「カクカク」して、特に外部ディスプレイ側がひどい状況でとても使いにくくなりました。

OSを入れ直したりしてみたのですが症状は解決されず。

ふと、前に「MacにはPRAMリセット」というものがあるという記事を読んだことあったなぁと思い出し、試してみました。

スポンサーリンク


PRAMリセットとは?

先ず、PRAMリセットとは

Mac は電源が入っていなくても、特定の設定を特殊なメモリ領域に保存します。Intel ベース Mac では、これらの設定は NVRAM と呼ばれるメモリに保存され、PowerPC ベースの Mac では、PRAM と呼ばれるメモリに保存されます。

NVRAM/PRAM に保存される情報は次の通りです。

  • スピーカーの音量
  • 画面の解像度
  • 起動ディスクの選択
  • 最近起きたカーネルパニックの情報 (存在する場合)

これらの機能に関する問題が発生した場合、NVRAM または PRAM のリセットが必要な場合があります。たとえば、システム環境設定の「起動ディスク」パネルで指定したものと異なる起動ディスクから Mac が起動する場合や、Mac の起動時に疑問符アイコンが表示される場合は、NVRAM/PRAM をリセットすることが問題の解決につながることがあります。

NVRAM と PRAM について

PRAMリセットの方法

先ず、Macの電源を一旦切ってくだだい。

次に、「command(⌘) + option + P + R」の4つのキーを同時に押しながら、電源をON!

PRAMリセット 03 20140316 231249

▲左手でcommand+option+Rの3つを押します。親指でcommandとoptionキーの2つを押すと良いかも。

PRAMリセット 01 20140316 231249

▲右手でPを押しながら、電源を入れます。

PRAMリセット 02 20140316 231250

ジャーン!と起動音がしてもそのまま4つのキーは押したままにします。そうするとMacが再起動します。

2度目の起動音が鳴るまで「command(⌘) + option + P + R」は押したまま。2度めの起動音が鳴ったら、キーを離します。

これでPRAMリセットは完了です。

結果は・・・・

直りました!4日間くらい費やして直らなかったものが、さくっと直ってしまた。ミッションコントロールでの画面切り替えもスムーズ。

今までの苦労は、何だったのか・・・。

まとめ

Macの挙動がおかしくなった時、PRAMリセットをすると不具合が解決できるかもしれないので、試してみましょう。

 - Mac

スポンサーリンク

  関連記事