Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

HDL2-A6.0を購入したよ!RAID1が組めるアイ・オー・データのNASでバックアップも万全 

      2015/02/15

HDL2A6 04 20140201 16240

TAKA(@TakasLife)です。
2年位使っていたNAS(ネットワークハードディスク)の調子が悪くなり、アクセスが出来なくなることが増えてきました。

データーが壊れてしまってからでは遅いので、I-O DATE(アイ・オー・データ)の「HDL2-A6.0」と言うNASを購入しました。

スポンサーリンク


超高速アクセス可能なHDL2-A6.0

我が家ではMacbook、WindowsPCとOSの異なるパソコンがあります。また、写真やビデオなどをパソコンからもスマートフォンからもiPadからもサクッと見たいのです。

そんな時、NASに写真などを保管していると色々な端末からさくっとみることが出来ますし、設定をすると外出先からもNAS内のファイルにアクセスできます。それがNASです。

▼今回購入したHDL2-A6.0は超高速アクセスとなっています。

HDL2A6 07 20140201 16323

現状の家庭用NASとしては、超高速だと思いますがUSB3.0に比べると全然遅いです。まあ、そこはネットワークに直接つながるハードディスクと、USB3.0接続の外付けハードディスクのどちらが自分の使い方に合っているのかで、購入する物が違ってくるのだと思います。

まずは開封。

▼NAS本体。

HDL2A6 03 20140201 1676

▼本体裏面。USB2.0が2個とLAN端子があります。このUSBに更に外付けハードディスクを繋ぐとそのハードディスクもネットワーク上で使うことが出来ます。

HDL2A6 08 20140201 16724

▼内容物一式。本体・ACアダプター・LANケーブル・CD・説明書が入っています。

HDL2A6 10 20140201 16831

RAID1(ミラーリング)でデーター保護!

HDL2A6 06 20140201 16340

このNASには3TBのハードディスクが2台入っています。購入状態でそのまま使うと6TBの大容量NASとして使用可能です。

その他に、RAID1と言うモードに設定変更すると2台のハードディスクに同じデーターを同時に書き込みます。これで片方のハードディスクが壊れてももう1台にデーターは残ります。但し、この設定だと1台分のハードディスク容量となります(今回は3TB)。

私はこのRAID1が組みたくてこのハードディスクを買いました。写真とか無くなっては困るので!!

まとめ

HDL2A6 01 20140201 161655

NASは設置さえしてしまえば、MacbookからもWindowsPCからもスマートフォンからもiPadからも同時にアクセスできちゃいます。USB接続タイプの外付けハードディスクではそうは行きません。

また、HDL2-A6.0は2台のハードディスクでRAID1も組めるのでバックアップ体制も万全。

この機種は発売して2年くらい経っているので、お値段もそれなりに下がってきていますよ。

さっそく調子の悪くなったNASからデーターを移行中です。残り13時とか・・・

▼とりあえず使ってみたいという方には2TBタイプがオススメ。

▼4TBタイプもありますよ

▼今回私が購入した6TBタイプ

 - Mac周辺機器 ,

スポンサーリンク

  関連記事