Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

MacとWindowsで外付けHDDを共用する時はexFAT形式でフォーマット!!

      2015/02/15

HDDケース 01 20131115 22 23 44

外付けHDDを購入しMacとWindowsどちらでも使いたいと思ってる方は、exFATという形式でフォーマットをすると共用できちゃいます。

スポンサーリンク


共用するなら迷わずexFATでフォーマット

HDDのフォーマット形式は、最近ではMacはHFS+(Mac拡張(ジャーナリング))、WindowsではNTFSが一般的です。

外付けHDDをMacだけで使うのであれば、HFS+でフォーマットしてあげれば良いのですが、Windowsと共用する場合はこのフォーマとだとWindows側で「読み・書き」が出来ません。逆にNTFSでフォーマットされているHDDはMacでは「読み込み」は出来ますが「書き込み」が出来ません。

FAT32というフォーマット形式もありますが、1つのファイルサイズが4GBまでという制限があるので動画ファルとか扱う場合、このフォーマット形式だとちょっと窮屈ですね。

その点、exFATはMacでもWindowsでも読み込みも書き込みも可能で4GB以上のファイルも扱えるので迷うことなく、このフォーマットにしておいて大丈夫です。

exFATでフォーマットする方法

Macのディスクユーティリティを開き、消去タブを選択。
フォーマット>exFATを選択。
そして、「消去」ボタンをクリック。

ExFAT 01 20140129 21 23 50

これで、exFAT形式フォーマットされます。

まとめ

やっと共用できる方法が分かりました。外付けHDDを有効活用できそうです。

 - Mac周辺機器 ,

スポンサーリンク

  関連記事