Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

EPSONプリンター用の互換品インクを購入してみた!

      2015/02/15

EPSONインク 04 20131227 21 35 15

TAKA(@TakasLife)です。

年賀状を作成する時に、プリンターのインクが切れていることに気が付きました。私の持っているプリンターはEPSONのPM-A890という2005年10月に発売されたプリンターです。古いプリンターですが交換用のインクは家電量販店で購入可能です。

このインクですが、EPSON純正品だと5000円近くします。6色セットとはいえちょっとお高い。そんな時、隣に「互換品」なるものが売っていて約1000円も安かったので、購入し使ってみました。

スポンサーリンク


形状はちょっと違うがちゃんと付きます!

今回購入したのはカラークリエーション株式会社の互換インクです。外観はこのように「互換品」の表示があります。

EPSONインク 03 20131227 21 35 15

インク本体は、EPSON純正品だとロック用のつまみがありますが、この製品にはつまみはありません。

EPSONインク 01 20131227 21 40 24

テープの剥がし忘れに注意

EPSONインク 02 20131227 21 40 23

インク交換時に気をつけなくてはいけないのが、「黄色のテープを剥がす!」ことです。
このテープを剥がさず取り付けてしまうと、インクが出てきません。取扱説明書にもきちんと記載があります。私は説明書を読まず作業したため数十分ハマってしましました。

またインク交換後、プリンターもしくはパソコン画面に「純正品ではないけど使いますか?」的な警告が出ますが「はい」を選択すると使えるようになります。

印刷品質

見た目は、純正品と全く変わりません。年賀状を約30枚印刷しましたが問題はありませんでした。写真も印刷してみましたが特に問題なし!

EPSONインク 01 20131227 22 14 11

まとめ

純正品じゃなくて大丈夫?と思って、今までは購入を躊躇していましたが今回使ってみて
全く問題ありませんでした(私の環境では)。印刷も問題無く安いので、交換用のインクを購入される場合には検討されてみても良いのではないでしょうか。

但し、Amazonでは評価が低いようです。純正品ではないのであくまで自己判断でお願いします。

ちなみに、メーカー純正品でも「リサイクル品」なるものが販売されています。こちらも多少安価に購入できます。

 - モノ ,

スポンサーリンク

  関連記事