Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

子供を寝かしつけるときのコツ(方法)のご紹介

      2015/02/15

安心
安心 / iandeth

子供の寝かしつけって、結構大変ですよね。私も最初の子供の時は寝てくれないし、泣きじゃくるし、どうして良いのか分からずあたふたしてました。

それが今では子供が二人に増えましたが、大体30分もあれば寝かし付けれるようになったので、私達夫婦が実施している方法を紹介します。

スポンサーリンク

寝かしつける前

先ず、寝かしつける前ですがお風呂に皆さんも入ると思います。お風呂で子供の体をほどよく温めてあげましょう。睡眠前にお風呂に入ることでリラックス効果とほどよく疲れるので睡眠導入効果があるそうです。

寝かしつけ

寝る前の絵本読み聞かせ
寝る前の絵本読み聞かせ / noriqnub

次は実際の寝かしつけ。寝かしつける時は

  • 部屋を暗くする
  • 当然テレビなどは消す
  • 本の読み聞かせをする

この3つです。
当たり前のようですが、これさえ守っていれば我が家の子供達は即効眠りについてくれます。

部屋を暗く(薄暗く)して、本を読んであげているとリラックスしてくるのかあくびをしながら、目をこすり始めます。そうなってきたら、「寝る準備が出来ました」のサイン。本をある程度読んであげたら「じゃあ、寝ようかぁ。目とつぶって〜」と言うと子供達は10分もしない内に寝ちゃいます。

でも一番大事なのは生活サイクルかな

私たち夫婦が、もう1つ気をつけていることがあります。それは生活サイクルです。

晩ご飯を食べて、歯磨きする時間・お風呂に入る時間・布団に入る時間を可能な限り毎日同じ時間帯にすることです。これをずーっと続けていると、子供達も時間になると目をこすって「お風呂に入って寝よう」っと言ってきます。

そのサイクルが出来てしまえば、時間になれば勝手に睡眠モードに子供達がなってくれるようになるように感じています。

まとめ

私たち夫婦が実行している、寝かしつけのコツ(方法)です。あくまで私達の方法なので全ての皆さんに当てはまるわけではないと思いますが、少しでも参考になればと思います。

 - 日常

スポンサーリンク

  関連記事