Taka's Life

Mac、iPhoneを中心としたTAKAの雑記帳

今日の人気記事

WQHDで表示するためにMini DisplayPortからDisplayPortへ変換するケーブル MiniDP-DPを購入!

      2015/02/15

Th medium 6289091428  mini
photo credit: Simon Collison via photopin cc

たか(@TakasLife)です。
先日購入したPB278Qですが解像度WQHD(2560×1440)で表示ができます。ただ、WQHDで表示させるにはMacbookとの接続はモニター付属のDVI-D(デュアルリンク)ケーブルかDisplayPortケーブルで接続する必要があります。

HDMIケーブルでの接続ではフルHD(1920×1080)までの解像度でしか表示できません。

そこで、私は付属のDisplayPortケーブルを活かしてMacbookと接続するために変換ケーブルを購入しました。

スポンサーリンク


玄人志向のMini DisplayPort → DisplayPort変換ケーブル

Th DSC 0056  mini

PB278Qに付属しているDisplayPortケーブルは両端ともコネクターサイズが通常サイズのため、MacbookのThunderboltポートに差し込みできません。

Th DSC 0054  mini

そこで今回、玄人志向のMini DisplayPort → DisplayPort変換ケーブルMiniDP-DPを購入しました。これは読んで字のごとくDisplayPortサイズのコネクターをMini DisplayPort サイズ(Thunderboltサイズ)へ変換するためのケーブルです。

では接続!

Th DSC 0057  mini

特に迷うこともなく、こんな感じに接続!

Th DSC 0059  mini

小さい方をThunderboltへ接続。大きいコネクタをモニター側に接続!

Th DSC 0070  mini

たったこれだけで接続完了!無事WQHD(2560×1440)で表示されるようになりました!文字もくっきりで私的にはすごく見やすい!

まとめ

Apple純正でも変換ケーブルみたいなのがあるようですが、かなり高いようです。この変換ケーブルは1,000円でお釣りが来ます。安く高解像度で映すように接続出来たので大満足です。

 - Mac周辺機器

スポンサーリンク

  関連記事